ドラえもん 新・のび太の日本誕生

画像表示切り替え
監督:八鍬新之介
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、大塚芳忠
時間:104分
公開:2016年
キャッチコピー:
むかしむかし、日本をつくったのは
勇気と友情でした。
ジャンル:
SFアニメ(日本)ファミリーアドベンチャー

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2016年03月19日 | 見た回数: 1回

えらく新し目の作品をリメイクしたなぁ。とおもいきや、オリジナルも1989年なんですね。いやはや、20年近く前じゃないか。時の経つは早いなぁ。

あ、さてさて、なんだかんだで声が慣れちゃったこともあって新ドラえもんも悪く無いと思っていますよ。毎年のように春、見に行ってますしね。次のリメイク作品は「海底鬼岩城」だろうとおもいきや、まさかの日本誕生だったんで、去年の「ドラえもん のび太の宇宙英雄伝(スペースヒーローズ)」の時にも、「うーむ。いつ作ってくれるんだ?」とか思ったのを覚えてます。そう思うのは僕だけじゃないんじゃないだろうか?

てなわけで日本誕生です。ギガゾンビとかインパクト強いし、タイムマシンはフル活用だし、スケール感もある。
タイムパトロールが活躍して終了・・・みたいな感じの割りに、結構ギガゾンビと戦ってるなぁ。と見てました。オリジナルもそんなに戦ってたっけ??

仕上げには、基本的にやってることは 「ドラえもん のび太の恐竜2006」とおんなじようなシチュエーションで見事に涙ポロポロリ。娘と行ったんですが、隠しきれずに親子揃って涙してきました。のび太の恐竜の時よりもグッと来たのはなんでかわかりません。とし?

いや、面白かったなぁ。

リンク