ドラえもん のび太の宝島

画像表示切り替え

Amazon で ドラえもん のび太の宝島 を買う

監督:今井一暁
出演:水田わさび, 大原めぐみ, 長澤まさみ, 大泉洋
時間:109分
公開:2018年
キャッチコピー:
見つけたのは、宝物以上の、宝物。
ジャンル:
アニメ(日本)ファミリーアドベンチャー

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: ざんねん | 見た日: 2018年10月14日 | 見た回数: 1回

子供達の脇から視聴。

以下、悪口しかかないので、好きな人は読まない方が良いです。

* * *

ぼく、本当にのび太が嫌い。ドラえもんは言うに及ばず、のび太を取り巻くそのほかの連中も嫌い。

『宝島』をモチーフにするなら、ちゃんとモチーフにしたらよく、ただ名前だけ持ってくるのにも不快感を覚える。

ドラえもんの、こんなに不快な人物がたくさん出てくる話にも関わらず、すこしだけ肩入れしたくなるのが、視聴者の科学についての興味を醸成しようとする態度だけど、今回は、ソレもどこかにあるのか。

帆船に紐で体を括った小さいドラえもんたちが、たいへんな風を起こす団扇であおいで進むシーンがあるけど、それ、「作用反作用の法則」で、進まないはず。

タケコプターで首吊りになるとか、どこでもドアやタイムマシンがありえないとか、そういう無粋なことは言わないけど、シンプルが物理学的事実は曲げないでほしい。

子供達には、見てすぐに、その部分については、間違っていると伝えましたが。

* * *

ストーリーもね、こんだけ似たような話で、ぜんぜん評価の対象にならない。

まあ、僕は、ドラえもんには近寄らない方がいいのかもしれません。

リンク