アルマゲドン ARMAGEDDON

画像表示切り替え

Amazon で アルマゲドン を買う

監督:マイケル・ベイ
出演:ブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ビリー・ボブ・ソーントン、ウィル・パットン
時間:151分
公開:1998年
キャッチコピー:
世紀末、全人類にこの映画を捧ぐ。
集結せよ。地球最後の日、 60億の明日はたった14人に託された。
集結せよ、その日は必ずやってくる。
ジャンル:
SFパニック宇宙

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2012年02月22日 | 見た回数: 3回

ディープ・インパクト」の方が全然いいのだ。とか思っていたんですが、なんちゅうか泣けたのだ。あぁ、恥ずかしいったらありゃしない。

面白かったんですよ。はい。ぐずぐずいっちゃう。

初回は劇場で半分見ながら。二回目はぼんやりテレビ放送。その時に、あれ?思ったよりぐっと来るやんか・・・とか思ってたんですが、今回改めて見たらもー泣いちゃうんだな。これが。
なんと言うかですな。パパと娘の話にえらく弱くなってる気がします。コメディの「エディ・マーフィーの劇的1週間」もそうですが、なんてことないのにその関係の二人がなんか心通わせるだけで・・・くすん。
お陰さまで「風邪引いたん?」と疑われ、「泣いているのだ」と答えた所、えー。っと引かれてしまったわけです。

なんだかんだで叩かれる本作(僕も一時期そうだった)ですが、娯楽作品として充分な出来だと思いますよ。ご都合主義と言うかなんと言うかですし、そもそもありえへんやんとか言い出したらきりがない。
フィクションですしそ〜いうのもひっくるめてうまく話に乗れれば実の楽しい。
荒くれ男たちの戸惑いながらのトレーニングや常識破りの回答もそうですし、打ち上げ前の自由行動ではめを外す所も、打ち上げ直前の緊張感も充分に味わえる。で、なんやかんやで親子のくだりですわ。

サブを固めるメンバーもみんないい味出してます。もちろん、「コン・エアー」でうっかり消されるおそれがあるブシェミだって、今作で消すのは難しいはず(たぶん・・・いや、もしかするといけるのか?)

ということで、なんか昔の自分が恥ずかしいんですが「オススメ」で。あーおもろかった。

リンク