それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ

画像表示切り替え

Amazon で それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ を買う

監督:矢野博之
出演:戸田恵子, 中尾隆聖, 佐久間レイ, 山寺宏一, 鶴ひろみ
時間:50分
公開:2004年
キャッチコピー:
アンパンマンといっしょに、夢猫の国へ行こう!
ジャンル:
アニメ(日本)ファミリー

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2010年04月03日 | 見た回数: 1回

いつも途中で飽きて「こっち見たいの」と別のを選ぶ娘が、食いついて結局最後まで見通した作品。

となりのトトロ」とか「崖の上のポニョ」とかなら、そりゃまぁ、作品がいいですよ。と片付けられますが、今作に関しては、それと比べられる程のものではないと思います。

ストーリーも取り立てて目新しいこともなければ、ものすごいピンチに陥るでもない。また、「それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン」のように鼻につく説教臭さもない。まぁ、あえて言うなら、動物を育てるなら、それなりの責任があるんだよ。というとこなのかな?

僕個人の目線で作品自体を見ると、物足りない感もあります。
純粋な悪者というよりは、自分の欲求を満たすことが結果的に困った結果を導きだしてるだけ。というみんな大好き"ばいきんまん"ではやはり存在感が少し薄いし、全編通してちょっと力不足の3DCG。一部「アルマゲドン」等々。

でもまぁ、こねこちゃんをゲストキャラにして子ども(幼児)のハートをがっちりキャッチ。全体的にもわかりやすく、ちょっとドキドキ、ばいきんまんめー。頑張れアンパンマン!なストーリー。それなりに評価に値するのかな。

僕も普通に
「わー大変!みんなネコになっちゃった。チーズもネコになっちゃった。ドウナルノ?ドウナルノ?頑張れー!」
と娘をあおりながらも楽しんでみれたので、これはよしとしましょうかね。

リンク