オオカミ少女と黒王子

画像表示切り替え

Amazon で オオカミ少女と黒王子 を買う

監督:廣木隆一
出演:二階堂ふみ、山崎賢人、鈴木伸之、門脇麦、横浜流星
時間:116分
公開:2016年
キャッチコピー:
ウソから始まる
人生最初の
ホンキの恋。
ジャンル:
コメディ恋愛青春マンガ・アニメの実写化

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2016年10月12日 | 見た回数: 1回

何故か同時期に似たような作品が公開されることが多い映画界。「アルマゲドン」と「ディープ・インパクト」。「オブリビオン」と「アフター・アース」とかね。
ということで、こちらもものすごくカブッてる映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」があるんですが、果たしてどちらが・・・。

原作マンガは読んでないけど、一応スタートから最後までで話が成立してるわけですわ。その点、「黒崎くんの・・・」なんて、何故か回想で奴隷となった経緯を見せてくれるだけで、人間関係やら性格やら一切無師で突っ走ってたからねぇ。

改めてストーリーを書くまでもないと思うほど少女マンガなんですが、最近思ったことがあります。
確かに典型パターンなんですが、これは「俺物語」の時もそうでしたが、健気にまっすぐ信じちゃってる女の子に弱いのか?俺。
最後の方、ちょっといいではないかとか思ってしまいましたぜ。娘もそ~なっちゃうんだろうか。という気持ちと相まってどんどんと妄想が膨らんでるのかもしれません。

ということで、似たもの黒王子対決はこちらの勝ちかな。でも「なかなか」まで行くのはちょびっと甘すぎる気もするんでこんなもんでしょう。あっち下げてもいいけど。

ところで、王子様役には最近良く名前見る山崎賢人くんなんですが・・・かっちょいいか?
僕が男子だから?おじさんだから?

リンク

同じ監督が撮っている映画