レディ・プレイヤー1 READY PLAYER ONE

画像表示切り替え

Amazon で レディ・プレイヤー1 を買う

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:タイ・シェリダン、オリビア・クック、ベン・メンデルソーン、リナ・ウェイス、サイモン・ペッグ
時間:140分
公開:2018年
キャッチコピー:
最高の、初体験。
ジャンル:
ホラーSFアクションアドベンチャー

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2020年07月14日 | 見た回数: 1回

やー、たのしかった。

まぁ、ハズレはないだろうとは思ってましたが一方で「シュガー・ラッシュ」だとか「ピクセル」みたいな感じかもなーと思ってたフシもあってね。冒頭のレースゲームこそちょびっと「スピード・レーサー」なんかも思い出したけど、様々なジャンルを押し込んで、それぞれで見せてくれる。
やってることはそこまでかけ離れてないと思うんだけど、いや、さすがのスピルバーグ作品。

吹き替えで見たんですけど、それでもあっという間に見終わりました。いやー、満足満足。見直したらまた、「おぉ、〇〇」みたいなのが見つかりそうなのでいつかまた。

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2018年09月24日 | 見た回数: 1回

まあ、エラい期待していたので、初見はこれくらいでいいかしら、という感想。

ヴァン・ヘイレンのオープニングで、いっきにチューニングを合わせて、怒涛の80年代を疾走するのは、さすがの展開でしたが、おじさん、そろそろ年をとってきて、まあ、こんなに賑やかでなくてもいいかしらというすこし弱気発言もしたい。

「フェリスはある朝突然に」ネタや「シャイニング」ネタは、かなり楽しみましたが、ストーリーの大きな背骨は、特に見るべきところはなく、ほんとうに、「80'sのニヤリ」を探して、満喫するための映画かなぁと思います。好きな音楽も「レディオスターの悲劇」ですしね。

子供達は「シャイニング」に興味が出たそうなので、近く、また見ることになりそうです。

リンク