カラーパープル The Color Purple

画像表示切り替え

Amazon で カラーパープル を買う

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ウーピー・ゴールドバーグ, ダニー・グローバー, マーガレット・エブリー, オプラ・ウィンフリー
時間:153分
公開:1986年
ジャンル:
ドラマ

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2019年04月25日 | 見た回数: 1回

「丞二を巻き込むことで、ひとりだとめんどくさくて見ない映画を見よう会」。第一回目は「タイタニック」でしたが、今回は、スピルバーグの作品、「カラーパープル」です。

大昔、見たような気はするのだけど、全然覚えてなかったので、初見扱いで書きます。

出た時には、「賞狙い」みたいな揶揄のされ方もしていたような気がするのだけど、改めて見てみると、なんだかいろいろとわかりにくい。

エンターテイメントの映画で、

  • 登場人物が見分けられない
  • いま、どこの場面なのかわからない
  • いま、いつなのかわからない

みたいなことがあると、困るというか、見てもらえなくなるじゃないですか。

で、本作品、結構真面目に見てるんだけど、時々なんだかわかんなくなっちゃう。それにセリー(主人公)のキャラクタやセリーの望まぬ結婚の顛末もよくわからない。コミカルに見えるのに、相手を殺しそうなほどの怒りも秘めている。人間って、エンターテイメント映画のようにシンプルじゃないよ、と言われればそうなんだけど、そういうわかりづらさが、僕が知っているスピルバーグらしくなくって、少々疲労が勝ってしまったかな。

だもので、ラストシーンも、感動的と言えばそうだけど、なんだか見え透いた感じになっちゃって、ちょっとね……。

リンク