陽だまりの彼女

画像表示切り替え

Amazon で 陽だまりの彼女 を買う

監督:三木孝浩
出演:松本潤、上野樹里、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月
公開:2013年
キャッチコピー:
最初で最後の“恋(うそ)”だった。

10年ぶりに再会した初恋の人には、“不思議な秘密”があった――
ジャンル:
恋愛ファンタジー

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2016年09月10日 | 見た回数: 1回

んーと、ここ最近妙に少女漫画の実写化を中心にお届けしてたので、若干毛色の違う青春ラブストーリー?

主人公は松潤だしその二人で素敵な恋の物語を作ってるという点で、必要十分なのかもしれないんですけどね。ちょっと展開が強引すぎるきらいはあるけど、そもそも前提条件として、彼女があれだってのはわかった上で見てるし、上野樹里ちゃんが猫っぽくて可愛らしいんで、それでよしとするべき映画なのかもしれません。

ただ、サラッと終わるにはちょっとグッとくるんだよなー。この監督の作品。以外と僕の無数にあると言われるグッと来るツボを付くのがうまいのだ。これはコンプリートしてみてもいいかも??

それだけに評価も「なかなか」でもいいのかなぁ。とか思ったところでしたが、ウム。まぁ、順当に行ったらこんなもんでしょ。「アオハライド」寄りは落ちるけど「ホットロード」よりは・・・みたいなね。

リンク