ワイルド・スピード スーパーコンボ FAST & FURIOUS PRESENTS: HOBBS & SHAW

画像表示切り替え

Amazon で ワイルド・スピード スーパーコンボ を買う

監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービー、ヘレン・ミレン
時間:136分
公開:2019年
ジャンル:
アクション

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2020年04月09日 | 見た回数: 2回

何回見てもやっぱりニヤけちゃうなー。セガールほどじゃないにしても圧倒的に強いとやっぱり楽しいのと、その強さを強調するようなアクションシーンの見せ方が往年のシュワちゃん(のコメディ路線)に通じるなにかがあるなー。

その辺、「GI..ジョー2」の時はまだプロレスラー上がりです。どうも。肉体派です。というアピールこそ出来てるものの、まだまだ使い方わかってないなー。と感じちゃうなぁ。

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2021年04月05日 | 見た回数: 1回

一応主役はヴィン・ディーゼルに故ポール・ウォーカーなんですけど、その辺一切出てこない。内容的にも「ミッション・インポッシブル2」と変わらない・・・んですけど、主役二人のキャラが際立ってるのとヒロインの女子がやたら強い(まー彼の妹だしね)というこれだけで下手すりゃ本編よりおもろいかもしれない。

あの二人自体、本編ではヴィン・ディーゼルを喰ってる印象があるんで、揃っての登場は嬉しい限り。
ビッグマック(マクド)にBig King XL(バーガーキングね)をつけて、箸休めにオリジナルチキン(ケンタッキーね)食べてるみたいなもんだろうか?空胸焼けしたりどっちかのキャラがかぶってくすんだり影に隠れたりするはずなんですけど、二人がふたりとも相乗効果的にキャラ立てあって、それぞれがより魅力的に仕上がってくる。本編では短時間だったんでなんとかなってるんだろうと思ってたんですが、まるまる一本通しても色褪せることがないなー。

ヒロイン女子もさすがはショウの妹ちゃん(設定ね)だけあってコレまたよく動けてもっチャリしたとこないんで全体的にキリッとスッキリ(内容はない)アクションシーン満載でした。

まー、内容的にどうこうというよりはあくまであの二人を楽しむという点だけで成立してる映画なので、安定の掛け合い漫才を見るがごとく、あの二人を満喫させていただきましたとも。

※それにしてもなんであんなにホブスがザコキャラと戦ってるとにやけてしまうのかがよくわからないなー。筋肉は、裏切らない!

リンク

同じ監督が撮っている映画