ワイルド・スピード EURO MISSION FAST & FURIOUS 6

画像表示切り替え

Amazon で ワイルド・スピード EURO MISSION を買う

監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター
時間:130分
公開:2013年
ジャンル:
アクションサスペンス

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2016年04月14日 | 見た回数: 2回

改めて見てみたけど、やっぱりメインのチームじゃないドゥエイン・ジョンソンがかっちょいいのだ。ザ・ロック様ね。
とにかくマッチョで、最初の頃は、ムキムキキャラだけど、俳優としてやっていけるのか?とか思ってた彼ですが、なんだかんだで主役級に頑張ってるのを見ると、ちょっと嬉しい。
そういや「エクスペンダブルズ」に彼って出てないんだっけ?

シリーズ視聴まつりで、先日ロッキーをやったけれども、この「ワイルド・スピード」もまた機会があったらやってもいいなぁ。
ただ、完結してないのが玉に瑕か。ハリーポッターに行くべきなのかもしれん。あれも全部見てないし・・・。

石田憲司 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2015年09月18日 | 見た回数: 1回

いつのまにやら出来の良いシリーズになってて、3作目以外悪いところは特には見当たらない。
これは男の子だけの印象なのだろうか?最近は車だけじゃなくて格闘パワフルバトルの要素も満載ですしね。ほれ、ヴィン・ディーゼル×ドゥエイン・ジョンソン=殴り合いみたいな所あるじゃないですか。
一方でポール・ウォーカーの影が若干薄くなってきてるかなぁ。一作目は彼のほうがキャラたってたのにねぇ。

今回に関してもかなり出来は良い方かもしれません。犯罪者側ではなくて、法を守る方に力を貸してるあたりがちょっと物足りないものの(ほれ、ルパン一味みたいにチームワークで盗んで欲しいじゃない)他のポイントでしっかりとカバーしてるんでね。

カーレースのシーンもなかなかに見応え抜群で、深夜のロンドンを書け回りゃ、ちょっとやり過ぎな、ハイウェイでの○○とのバトル。お前は007か。と思うくらいでしたが、味方は車(とバイク)での超絶運転で対抗。
筋肉バトルについては特に言う必要もないでしょうしね。

あえて難点を言うと、メインキャラのポール・ウォーカーの牢獄でのクダリとかちょっと気が抜けた感じはあるものの、裏切りありのむちゃくちゃな犯罪ヒーロー物?イヤイヤ、面白かったですよ。

車×飛行機っぽい次作でポール・ウォーカーの遺作、「ワイルド・スピード スカイミッション」も楽しみだなぁ。

リンク