ワイルド・スピード ICE BREAK the Fate of the Furious

画像表示切り替え

Amazon で ワイルド・スピード ICE BREAK を買う

監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・ステイサム、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、リュダクリス、シャーリーズ・セロン、カート・ラッセル、ナタリー・エマニュエル、ルーク・エヴァンス
時間:136分
公開:2017年
ジャンル:
アクション

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2018年07月30日 | 見た回数: 2回

2度目、改めて見ても面白かったです。
なんというか、もともとヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの映画だったんですが、徐々にロック様とステイサムの映画になりつつあるなぁ。
スピンオフも作られるっぽいしね。このコンビ。

ラストのジェイソン・ステイサム&ベビーのパートが素敵ですぜ。

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2018年05月27日 | 見た回数: 1回

パトカーとカーレースやりあってた頃が懐かしい。もはや地上最強の戦車と戦ったり、飛行機から車ごと飛び降りたりとミッション・インポッシブル化してる本シリーズの最新作。地上・空ときたら次は海でしょうということで潜水艦と闘うらしいんですが・・・

いやー、これまた面白かった。

ポール・ウォーカーが居ないことでヴィン・ディーゼルがやり合う相手が居なくてちょっと浮いてた感じもしましたが、それを補って余りあるステイサムとロック様のコンビ。
そりゃ人気出てスピンオフ作りたくなるなぁ。と思える名コンビっぷりでした。

派手で緊張感張り詰めまくる中に程よい仲良しファミリーのゆるさもあり、正直あの「ミッション・インポッシブル ローグ・ネーション」以上に楽しかった(まぁ、ぶっ通しで見てたってこともあるけど)です。

今作はシャーリーズ・セロン(も、「ミニミニ大作戦」にでてたな)も参加してくれていい悪役っぷりを発揮して、ハッキングバトルを繰り広げてくれるし、ジャンプ漫画か。と思わせるほどかつての敵が仲間となって(目的はさておき、敵の敵は味方ということで)現れたりと、話の展開は単純ながらに派手な頭を使わない映画としては最上級の出来じゃないかしらん。

ヴィン・ディーゼルがちょっと暗くてとらえどころなくて、シリーズの顔の割にちょっと主役感減ってるなー。というのが気にはなりますが、前述の二人がそれを補って余りあるし、なんだかんだでいいとこもっていったりするし、潜水艦沈めちゃうしとやるこたーやるのでまぁ、良しとしましょうか。

前作が評判が良い割にちょっと物足りなくなってたところを、改めて評価上げる感じになりました。監督も「ミニミニ大作戦」でしたね。ほほう、相性いいのかな?

リンク

同じ監督が撮っている映画