スター・ウォーズ エピソード7 / フォースの覚醒 Star Wars Episode VII: The Force Awakens

画像表示切り替え

Amazon で スター・ウォーズ エピソード7 / フォースの覚醒 を買う

監督:J.J.エイブラムス
出演:ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー
時間:136分
公開:2015年
ジャンル:
SFアクションアドベンチャー

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2016年07月10日 | 見た回数: 1回

思ったより面白かったです。

見るの疲れそうだなあと思って、貸してくれた丞二には悪かったのだけど、すこし腰が引けていたのです。

でも、子供達がたいへん見たがったので、えいやっと視聴。

「ドラゴンボール」や「Dr. スランプ」並みに、惑星の扱いが貧弱で、その兵器、いろいろと作ったことを後悔しそうな気がしました。

でも、同窓会みたいにオールスターキャストなのもそれなりに楽しかったし、ミレニアムファルコン号が出てくるあたりなんか、座り直して見ちゃいましたよ。

4と相似形にしているのも、そんなにわるくなかったし、JJがエラいのかな。

奥さんが、ハリソン・フォードが出てきたときに、「かっこいい」と言っていたのも印象的です。やっぱりあんた好きなのね。

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2016年01月17日 | 見た回数: 1回

意味がわからないということはないんでしょうが、多分エピソード456(旧三部作)見てるかどうかで楽しめる度合いが違うかなーと。その点で万人におすすめできるかと言われると微妙であるのは事実ですかね。僕とかだと、終始ニヤニヤしちゃってました。

今回は一人で観に行ったんですが、連れがいたり、混んでて隣にも人がいたとしたら「この人危険だわ。近付かないでおきましょ。」とか思われたり、子供に向かって「見ちゃダメよ。」とか言われちゃってたかもしれません。

だってしょうがないじゃないか。楽しかったんだもの。巷で言われてる456あたりの焼き直し。とか言われるのもまぁ、わからんでもないんですが、そうだからといって楽しいのが減るわけじゃない。ミレニアム・ファルコンが出た時や、主役のハン・ソロ登場シーン(全般的にかっちょいい)、R2-D2な方々など、いやいや、ほわわ~んと口元もにやけてしまうというものです。

ちょっと気になったのは、ボスキャラ格の敵役

ここから先はお話の核心に関わる記述があります。このリンクで読み飛ばせます。あるいは次の見出しにスキップしてください。

のカイロ・レンが今までのボスキャラ達(ダース・ホニャララとかシスの人たち)と比べると小粒感漂ってるし、キャプテン・ファズマさんも何もせずだったし・・・、ということで、今までの強大な敵に向かうヒーロー。という今までのシンプルな構図からするとちょっと複雑すぎるきらいはあるのだ。まぁ、カイロ・レンなんてこっからダークサイドを極めて。とかその辺の成長物語も入れてくんでしょうが・・・

隠しテキストはここまでです。


。ですがこれもまだ話の途中ですし、3部作と思ってりゃ、この先まどうなっていくんだろうなー。とかいろいろ想像を巡らせながら次作を待つという楽しみが得られたといっても良いじゃないですか。

ということで、あんまり書けないんですけど(見てないわけじゃないゾ。一部で「ホントは見てないんじゃねーか?」疑惑が持たれているようですが、くれぐれも言います。見てきたのはホントなんだってば・・・)、とりあえず「オススメ」は決まっているのでそれだけは書いときましょう。
涙あり、笑いあり、感動あり(石田評偏見有りバージョン。例:ブルーバックトトロ)。

おすすめです。ですってば。

追記:
BB-8カワイイな。が、これは見慣れてないからかもしれないんですが、あのドロイドコンビに比べるとまだまだ愛着があるかと言われると・・・熟成期間がひつ用でしょうかね。

リンク