マン・オブ・スティール MAN OF STEEL

画像表示切り替え

Amazon で マン・オブ・スティール を買う

監督:ザック・スナイダー
出演:ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケビン・コスナー、ダイアン・レイン
時間:143分
公開:2013年
キャッチコピー:
新スーパーマン、始動。
誰もが知るヒーローの、誰も知らない誕生の瞬間。
ジャンル:
アクションアドベンチャーアメコミ

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: いまいち | 見た日: 2014年06月25日 | 見た回数: 1回

簡易評価は「イマイチ」だけど、気持ちを素直に表現すると、僕にとっては残念な映画でした。

エイミー・アダムスに会いたくてみたのだけど、やけにざらついた絵でエイミー・アダムスはあまり映えず、お話も辛気くさくて、スーパーマンもあんまりスーパーじゃない。敵が強いっていやそうなのかもしれないけど、「スーパーマン リターンズ」の気持ちのよい強さは全然感じない。

誕生秘話だから、それでただしいのかもしれないけど、ただしくってもつまんないものはつまんない。

ローレンス・フィッシュバーン、ラッセル・クロウ、ケビン・コストナーとそうそうたる脇役陣だけど、それぞれちょっとずつ陳腐であんまりノリきれない。あ、でもスタッフロールで、お母さんがダイアン・レインだと知ったのはびっくりだったかな。

マイケル・マンふうというか、シリアスに、重厚にまとめたかったのはわかるけど、なんか空回りして眠い。

全体的にザック・スナイダーの悪い面に出会っちゃったな、という印象の映画でした。「300」とか大好きなんだけどな。

あと、馬鹿丸出しに見えるから「周期表にない物質」っていうのはやめましょうよ。ホントに(「バトルシップ」とかね)。

リンク