ウォッチメン Watchmen

画像表示切り替え

Amazon で ウォッチメン を買う

監督:ザック・スナイダー
出演:ジャッキー・アール・ヘイリー、パトリック・ウィルソン、ビリー・クラダップ、マリン・アッカーマン、マシュー・グード
時間:162分
公開:2009年
キャッチコピー:
知ってはならない、真実がある──。
ジャンル:
アクションアメコミ

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2016年10月16日 | 見た回数: 3回

ボブ・ディランがノーベル賞でびっくりしたので、そういえばこの映画のオープニングはThe Times They Are A-Changin'だったなあとおもって視聴。

そのオープニング、一回見た後だと、けっこう示唆に富んだ工夫があって、当時代的の印象的な歴史の出来事を本作のif展開にうまいことのせて演出してあって、たのしかったです。

ロールシャッハ氏の話し方もかっこいいし。

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2009年12月31日 | 見た回数: 1回

ぜんぜん知らなかったのですが、Wikipedia によればヒューゴー賞をもらったえらい原作だったのですね。
さておき、うかつな覚悟で臨むと痛い目をみる映画です。

・長い(ほぼ3時間)
・暗い(雰囲気が‥‥)
・意外(ラストが‥‥)

の三拍子そろっていて、アメコミヒーローもののマインドセットでなく、「シン・シティ」か、やっぱり「300」のマインドセットで臨むとちょうどいい感じになると思います。

ここから先はお話の核心に関わる記述があります。このリンクで読み飛ばせます。あるいは次の見出しにスキップしてください。

いや、それにしてもラスト、普通、こういう展開でロールシャッハ氏、殺さないし、そもそもせっかく世界を平和にしておいて(いや、その手段を問わない様子もすごいけど)、ここでロールシャッハ氏の望み通りになる、という展開は、ちょっとダークすぎてびっくりです。

隠しテキストはここまでです。


シン・シティ」にあったようなクセのある映像も健在(おっと、似た印象だったので、なにか関係があるのかもと思い込んでいたのだけれど、SIN CITY とは無関係な映画でした)で、もしかしたら最高評価でもいいのかも。

でも、みてるうち半分くらいは、「これ、何かの映画の続編で、みるための前知識が欠如してる?」という当惑感もあり、ちょっと消化不良の箇所もあるかな?

リンク