クイック&デッド The Quick and the Dead

画像表示切り替え

Amazon で クイック&デッド を買う

監督:サム・ライミ
出演:シャロン・ストーン、ラッセル・クロウ、レオナルド・ディカプリオ、ジーン・ハックマン、ロバーツ・ブラッサム、ランス・ヘンリクセン、ゲイリー・シニーズ
時間:107分
公開:1995年
キャッチコピー:
美しいものが勝つ
ジャンル:
西部劇

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2013年01月17日 | 見た回数: 2回

久々に見たんですが、こんなにマンガチックで面白かったかなぁ。主要キャラそれぞれにテーマ音楽がついてきたり、うーん。渋い。
吹き替え版のテレビ放送を見たんですが、ラッセル・クローとゲイリー・シニス?って誰?最近じゃ表記も固まってきてるんであまり気にならない(というか殆ど見てない)部分ですが、なるほどちと古さを感じますなぁ。

ディカプリオも眉間にしわがよっていないとっても美少年ですし、シャロン・ストーンだってとっても可愛かっちょいい。いやー、楽しかったなぁ。

柴田宣史 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2010年09月01日 | 見た回数: 1回

死に場所を求める男、足を洗った青年、父を超えたい息子、一対一の早撃ち大会に潜む復讐の炎──と、コッテコテの展開ではあるものの、あんまりにもマンガチックで硬派な西部劇ではない。

硬派な西部劇ではないけれど、ジーン・ハックマンが十分怖くて、重厚さも感じられる。

男臭いジーン・ハックマンと対決をするのは、若く美しきレオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウ、そしてシャロン・ストーン。

頭に開く風穴、胸にぽつんと開く貫通銃創のシルエットはいうに及ばず、アップのたびに照れちゃうような、非常にサム・ライミらしいカメラワーク。

こっそり脇を固めるランス・ヘンリクセンとゲイリー・シニーズ。

サム・ライミを追っかけてたときに見たことあると思うんだけど、ちっとも覚えてなかったなあ。面白いのに。

リンク