ハリー・ポッターと賢者の石 Harry Potter And The Sorcerer's Stone

画像表示切り替え

Amazon で ハリー・ポッターと賢者の石 を買う

監督:クリス・コロンバス
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン
時間:152分
公開:2001年
ジャンル:
アドベンチャーファンタジー

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: いまいち | 見た日: 2014年02月15日 | 見た回数: 2回

ハーマイオニーはうちの上の娘くらいかわいいな、ということ以外、あんまりいいところを感じない作品。

子供が三年生になったので、そろそろ意味が分かるかなと思ってみたところ、子供には好印象だったようです。

でも、この作者の描く悪役が、僕、嫌いなんです。

ハリー・ポッターの育ての親、なんであんなに嫌な人なんでしょう。見てるだけで嫌になっちゃうんです。

で、ハリー・ポッターも親の七光りだけの人物で、なんだかそれもいや。

でべちゃんが「魔法ってヤなの」というのは、実は60%くらい賛成なんだけど、たしかにあんまり魅力的ではない。だって意外性もなんにもないんだもの。

でもまあ、一回目よりは、不機嫌にならずに見られたかな。

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2012年06月23日 | 見た回数: たくさん

なんだかんだで結構見てる一作目。不思議と見る度に印象が良くなってくるんですな。まー他の作品と比較するとやっぱりちょっと物足りないのも事実なんですが、それでも別段「見なくてもいい」という所からかなり回復してきた感じです。
とりあえず評価またひとつあげときましょうか「まあまあ」で。

千と千尋の神隠し」とかもそうなんですが、数こなすと評価が上がってく作品なんですかねー?ま、あれと比べるとスタート地点が偉い違うんで比較対象とするにはちょっと申し訳ないんですがね。

娘がちゃんとこの長い作品を見終えて、ついでに「怖い」とあの人のことを認識してくれたようなので、もしかすると他の作品もいけるかな?「怖い」印象で拒否されるかもしれませんが・・・。

石田憲司 | 簡易評価: いまいち | 見た日: 2009年07月10日 | 見た回数: 3回

初回は映画館でがっかりし、このシリーズはもういいかな、と三行半をつきつけたにもかかわらず、マメに新しい作品が出るごとに見ているハリー・ポッターシリーズ。
大きくなってしまったあの子たちの小さかった頃の映像を楽しむ。とか、アラン・リックマンがいい味出してるなぁ。とか、そういう視点での楽しみいはあるものの、話は別段面白いわけではないのですね。
なんやわからんうちに退治して解決してたぞ??
という終わり方で盛り上がりに欠けるラストシーンが最大の問題な気がします。
とはいえ、以前ほど期待していないことが功を奏してか、あまりがっかりしなかった分、そこそこ楽しめたので、まぁ、評価はちょっと上がって『イマイチ』ということで。

このシリーズしか出てないエマ・ワトソンも、うん、まぁ子どもの頃からかわいらしかったです。うちの娘も彼女みたいには・・・ならないそうですよ。だめかなぁ?

リンク