ハリー・ポッターと秘密の部屋 Harry Potter And The Chamber Of Secrets

画像表示切り替え

Amazon で ハリー・ポッターと秘密の部屋 を買う

監督:クリス・コロンバス
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミス
時間:161分
公開:2002年
キャッチコピー:
“ドビーめは警告しに参りました。”
ジャンル:
アドベンチャーファンタジー

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2014年02月20日 | 見た回数: 2回

正直一作目よりはまだましな感じ。それなりに盛り上がるし、最後にマルフォイのお父さんを罠にかけるところは、多重の巧さ(真犯人を特定することと、使い魔を自由にすること)をきれいに見せてくれるなと思います。

さあ、次はいよいよゲーリー・オールドマンの出番ですね。

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2010年11月26日 | 見た回数: 3回

映画部で唯一漏れている今作、最新作公開中ということでTV放送があり見てみました。
3作目くらいから青春モノになっちゃってる印象なので、逆に1.2作目がビックリするくらい子役だったんだなぁ。と改めて思っちゃいますね。特に今作、妙にロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)に目が行きました。こんな子どもなのにいい味出てるなー。

内容は結構忘れてました。ふーん。トム・リドルなんて名前、2作目からもう出て来てたんですね。なかなかにこの時点ですでにいいキャラじゃないですか。
ちょっと前に見た「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で出てきたHalf-Blood Princeとがごっちゃになってて、少々混乱しちゃってましたが、それでもまだまだ本筋をかする程度の内容ですしターゲット層も子供たちなんだろうなー。なんだかディズニー作品みたいだね。という明快さ。
悪くないんですが以降の話を知ってる身からするとちと物足りないかな。

とはいえ、1作目であれだけひどかったのに対して、見るのをやめるのを思いとどまらせただけのものはあるのかもしれません。前作に比べてやはり盛り上がりも違うし。ただ、主要キャラ3人の活躍というよりは、ハリー・ポッターひとりの活躍。という趣が強いのがちと残念かな?

リンク