機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙

画像表示切り替え

Amazon で 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙 を買う

監督:富野由悠季
出演:古谷 徹、池田秀一
時間:140分
公開:1982年
ジャンル:
SFアニメ(日本)戦争

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2011年01月26日 | 見た回数: 3回

何がいいかってあなた。歌ですよ。「めぐりあい」「ビギニング」カッチョよろしいなぁ。あと、ドズル・ザビさんがかっこいい。こういうタイプの人ってなんというかあんまり昨今のスタイリッシュガンダムには出てきてない気がするな。ファンがつかないから??

さてさて、これも目が慣れたせいなのか、あるいは作品自体のクオリティがどんどん上がったのかはわかりませんが、いやーガンダムカッチョいいやんか。新しい劇場版ガンダムと比べるとそりゃまぁ絵の質も隔世の感はありますが、それでも古さを感じなかったりするのは単純に愛着だけの問題なのかなぁ?
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は好きだからともかくとして、あえて3部作は見直す必要もないか。とか思ってましたが、いやいや、今回改めて見てみるとやっぱり面白いしこっちのほうが好きだなぁ。ってのがよくわかります。

さすがにまとめまくってカットされているシーンもあり、ララア絡みやその他重要じゃない、あえて言うならアニメ版故のやられキャラなどはざっくりカットしてます。好きな人は言うかもしれません。ギャンが出ない?最高の敵じゃないか!マ・クベがいない?主役じゃないか!とね。が、あえて言おう。サブキャラであると。ちゃんとドズルは出てますよ。ミネバ様もね。

ということで、なんでか始めたガンダム祭り。やっぱりうまく説明できないんですが好きだなあ。と実感できました。説明できないあたりがまだニュータイプではないですね。やれやれ。

リンク