ファーゴ Fargo

画像表示切り替え

Amazon で ファーゴ を買う

監督:ジョエル・コーエン
出演:フランシス・マクドーマンド、スティーヴ・ブシェーミ、ウィリアム・H・メイシー、ピーター・ストーメア、ジョン・キャロル・リンチ
時間:98分
公開:1996年
ジャンル:
サスペンス犯罪アカデミー賞

コメント一覧

でべ | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2010年09月29日 | 見た回数: たくさん

あの静かなジャケットが気になっていたのです。

一番最初は大学の図書館の視聴ブースで、ヘッドフォンをつけて見たなあ。思えば今作がコーエン兄弟との出会いであり、スティーブ・ブシェミとの初対面でもありました。
見終わって、ただぼーっとその面白さに浸ったことを覚てます。筋立ても良く出来ているし、とても面白かったことは分かるんだけど、感情を動かされることがない。笑ったり泣いたり怒りが込み上げたりということが起こらない映画。「オー・ブラザー!」にも書いたけど、こちらもやっぱりぎゅっと詰まった完璧な世界観。ものごとはいつも静かに淡々と積み重ねられていく。その静けさがヴィジュアル的にもしっかりと雪深いなかに不安と一緒に埋め込まれて「ミザリー」とか「シャイニング」のような閉じ込められた息苦しさがずっとある。その息苦しい世界で「ふ、」と抜けた不思議な印象の女性警官マージがこの作品を独特の雰囲気に仕立て上げる。良く出来た筋にそういうギミックをどんどん足していって、完全で隙のない由緒正しきコーエン作品、という印象。

これを見た後しばらくは、ブシェミを見るたび「あ、ヘンな顔の人だ」と思ってたなあ。

リンク