スカイハイ 劇場版

画像表示切り替え

Amazon で スカイハイ 劇場版 を買う

監督:北村龍平
出演:釈由美子、大沢たかお、谷原章介、岡本綾、戸田菜穂
時間:122分
公開:2003年
ジャンル:
マンガ・アニメの実写化テレビドラマ映画化

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2010年03月12日 | 見た回数: 1回

おうおうにして人気ドラマの映画化は失敗することが多いんですが、今作に関してはドラマを一切見ず、いきなり劇場版に挑戦。知ってた知識は主演が日本のミラ・ジョヴォビッチこと釈由美子さん。「ゴジラ×メカゴジラ」でお世話になりましたね。あとは、なんか霊界がどうとかの話しで戦うらしい(主演より推測)くらいのもの。そりゃもう、右も左も、役者陣の役どころも舞台設定もわかんないまま話しが進んで行くこといくこと。いやーろくな訓練も受けずに戦場にほおりこまれた新兵のような気分でしたね。

ただ、こりゃいかん。ということでもなく、それなりに楽しく視聴できました。まぁ、基本的に霊界だの悪魔だのという手のうさんくさい話しは好きですし、最初の方こそ何ともゆるいサスペンス調で非現実感といったら「ゴースト/ニューヨークの幻」くらいにぼんやり釈由美子さんがそばにいて話しを聞いたり色々してる。くらいだったのですが、後半に入るに連れて、おぉ、剣と霊術の世界の中、戦闘シーンが続出。いいねぇ。
絵的なものもあるかもしれませんが、基本的に戦いまくるのは女性陣。今作のラスボスではさすがに男性でしたが、基本、フォーカスは女性にあたっており、つまりは男性向けな映画ということもいえるように思います。んなことないかな?

ゴジラ FinalWars」と同じ監督だからか、基本ストーリーの深さ・重みってのはあまり感じられず、あくまで、こういう絵見たいでしょ。こういうシーンかっこいいでしょ。のオンパレードなので、じっくり映画が見たいぞ。という人にはお勧めできません。が、なーんも考えずに見る分にはまぁ、悪くはないんじゃないでしょうかね。テレビゲームっぽいというかなんというかですが、B級映画としては、まぁ、これはこれで楽しく視聴できました。

ドラマに手を出すまでは・・・ないかな。

※谷原章介さんが狙ってない、リアルな2枚目役を真面目に演じていて残念。「ハンサム★スーツ」とかそういう路線の彼の方が好きだなぁ。

リンク