アメイジング・スパイダーマン2 THE AMAZING SPIDER-MAN 2

画像表示切り替え

Amazon で アメイジング・スパイダーマン2 を買う

監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン
時間:143分
公開:2014年
ジャンル:
アクション青春アメコミ

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2016年05月30日 | 見た回数: 2回

やっぱり楽しいな。一番派手なところはちょっとごちゃごちゃ動きすぎててなにがなんだかわからないって感想は一緒ですが、目がなれたせいか?画面が大きかった成果はわかりませんが、許せるようになってきました。
軽口叩きながら戦ったりするスパイダーマン。いいじゃないですか。

最近じゃソニー傘下なのに「アベンジャーズ」(でてるのはタイトルこそ「キャプテン・アメリカ シビルウォー」ですが)に出たりと忙しそうですが、新しい奴のキャラ設定ってどうなのかなぁ?

まぁ、サム・ライミ版がまともに見たスパイダーマンとして定着してる分、どうしても比較しちゃうんですが、僕、このシリーズのスパイダーマン好きですよ。

このノリでライノ戦から次々に戦い続けるシリーズ作ってくれたら良かったのになぁ。うーん。ザンネン。

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2015年11月10日 | 見た回数: 1回

うちの長男の一吾君がiPhoneのゲームのSpider-man Unlimitedというのにはまっていて、じゃあ、映画もみようよということで、サム・ライミ版は家にあるので、マーク・ウェブ版を。

一作目とあまり感想が変わらないのだけど、アクションは相変わらずいいなと思います。

ゲームでしか知らなかったエレクトロを見られるのも楽しいのだけど、アクション以外の着眼点としては、ハリー・オズボーンですね。知らない役者(デイン・デハーン)なのだけど、微妙な表情をうまくやれる感じで、ちょっと若い頃のレオナルド・ディカプリオみたい。彼を見るためにもう一回見てもいいかも。

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2015年05月15日 | 見た回数: 1回

なんかスパイダーマンがみんなの前で拡声器もって軽くて叩いてる絵は様になっているというか、「バットマン」たちとは違うダークじゃない面があっていいですなー。とか思っちゃう。
また、ラストのあの顛末も、まぁ裏切られるというかなんというかではありますが、それはそれで悪くはない・・・

ということで、前作同様個人的には高評価な要素はあるんですけどね。けどね・・・いかんせん、動きすぎてて結局何がどーなってるのかよくわからないのがもったいないなぁ。
さすがに新しくなってカッチョ良くもなったし、自分が飛んでいるかのようにみえる時だってあるんですが、一方でスパイダーマンの位置を見失ったりしちゃって、うーむ。それってどうなのかね?「トランスフォーマー」の時に思った動きすぎてよーわからん。再来か?

あとあと、サム・ライミ版の3でも思ったんですが、なんだろう。敵は1体でいいなぁ。と。

なんじゃもんじゃ謎を残したまま終わりましたがそれらは放棄して、さらに新しい新シリーズを作るそうですが、それはそれでちょっと宙ぶらりんな作品になっちゃうなぁ。これ。

リンク