ミッション・インポッシブル / ローグ・ネイション Mission: Impossible - Rogue Nation

画像表示切り替え

Amazon で ミッション・インポッシブル / ローグ・ネイション を買う

監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス
時間:131分
公開:2015年
キャッチコピー:
絶対不可能に挑め。
ジャンル:
アクションサスペンススパイ

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2019年08月22日 | 見た回数: 3回

いーねー。姿が見えない巨大な敵とかMI6やらCIAやらIMFやらスパイらしさやら。トム・クルーズとかね。

あと、謎のかっちょいいヒロインの存在が結構大きくてちょっとテイストが007ぽい雰囲気を感じたなぁ。ボンドガール・・・ハントガール??前作のヒロイン(というかチーム紅一点)が出てこなかったけど、今回のほうがキャラ的には魅力的。
なんせそれまで締めのアクションシーン=トム・クルーズだった最後の見せ場を今回ヒロインにおまかせコースにして格闘アクション見せといてからの、トムの逃げて逃げてやられる・・・してやったりのくだりもよろしい。やっぱチーム戦の引っ掛けがいいではないか。

やっぱりスパイモノの代表はボンドとハントかなぁ(フェルプス君しらんし)。まぁ、ボーンもいるしワイスピの面々もやってることはスパイモノに入れてもいい気もするんだけどね。

ということで次作がどれくらいのものかわからないんだけど正直シリーズ中一番好きですわ。

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2017年11月08日 | 見た回数: 2回

思いの外「トリプルX 再起動」が面白かったので、ローグ・ネイションの好印象は幻か?と不安になり、改めて視聴。

うん。やっぱしトリプルXとは出来が違うなぁ。「007 カジノ・ロワイヤル」の時もそうでしたがそんなに時間を明けなくてもやっぱり面白いもんは面白いのだ。
もともとミッション・インポッシブルって2作目以降スパイ感が一気に薄れてぐっとアクション映画になってたんですが、今作は戻ってきた感じもしましたねー。

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2017年11月02日 | 見た回数: 1回

さてさて、なんだかんだで50歳も越えたトムですがアクションスター全開で頑張ってるこのシリーズも5作目。

ミッション・インポッシブルで求めているすべてを拾い上げてくれた感じかな。とっても良かった。

まずは4で物足りなかったラスボスの存在感。これに関しては完全にクリア。いいラスボスでした。

さらにはいつの間にやらサスペンスからアクション超大作となってしまったシリーズなので、1のようなサスペンス風味が薄れていたんですが、今作はCIAにMI6にと豪華なラインナップで、おぉ、これぞスパイ映画。というようなテイストもしっかり加味されてる。

アクションシーンはなんだかんだで豪華で派手なので他にいうことはないしね。
まぁ、若干2の時ほどのキレがトムにないんですけど、バイクアクションとかもガッツリやってくれるし、がんばることこの上ない。

あまりにも楽しかったんで他の4本の評価を1段階下げてもいいかも。と思うくらいでした。ヤー、楽しいミッション・インポッシブル祭りのシメでした。

リンク