ヒロイン失格

画像表示切り替え

Amazon で ヒロイン失格 を買う

監督:英 勉
出演:桐谷美玲、山﨑賢人、坂口健太郎
時間:112分
公開:2015年
キャッチコピー:
私が好きな人か。
私を好きな人か。
ジャンル:
コメディ恋愛マンガ・アニメの実写化

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2016年07月25日 | 見た回数: 1回

宿題第2段。

思い出すのは「高校デビュー」。
今作もちょっと悪ふざけがすぎるかな?コメディ恋愛物マンガが原作なんでしょうがないんですが、前半ちょっとやり過ぎ感が目に余って、うーん。久々に見るのやめちゃおうか・・・と思ったんですが、徐々にその度合も薄まり、こちらも慣れてきたこともあって、後半になるにつれて面白さも出てきました。

ただ、今作は桐谷美玲ちゃんのコメディエンヌぶりに助けられてる感が強いかなーというのが正直な所。ちゃんとコメディ出来る女優さんはいいですよね。突っ走った勘違いした女の子を見事に演じてて、ついつい応援したくなってしまいましたもの。
それがなかったら単なるやり過ぎたドタバタ恋愛コメディとしてごくごく目立たないふつーの作品とかしていたに違いない。

一方で王子様役の男の子と、ライバルとなる女の子はともに、ケッ!というとても嫌な感じ。王子様とは別の男の子のほうがはるかに人間的にも魅力的なのだ。
もしかするとマンガだとその印象は薄いのかもしれないけれど、映画に限っていうとやっぱりその辺りはしょうがないのかな。

ということで、桐谷美玲ちゃんの存在だけが際立ったごくごくふつーの作品というとこですかね。彼女の文プラスしたら、おぉ、「なかなか」になってしまったじゃないか。いいのかな?こんな評価。

リンク