ハンガー・ゲーム THE HUNGER GAMES

画像表示切り替え

Amazon で ハンガー・ゲーム を買う

監督:ゲイリー・ロス
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、レニー・クラヴィッツ
時間:143分
公開:2012年
キャッチコピー:
生存率1/24
それは究極のサバイバル。戦うことでしか、生き残れないのか――?
ジャンル:
SFアクション

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: いまいち | 見た日: 2013年12月28日 | 見た回数: 1回

ハリウッド版の「バトル・ロワイアル」みたいとは聞いてたんですが、そもそも僕はそれを見てないのですな。ということで今作。意外とSFテイストもあったりはするんですが・・・あれ?いまいち乗りきれないなぁ。感覚的には「イーオン・フラックス」に近い何かを感じちゃう。

イメージしてたのは可愛らしい女の子が弓矢でジャングルをかき分け、敵をバッサバッサと倒していくのかとおもいきや、実際に弓矢で敵を倒しちゃうのなんて数回あったくらい。まぁ、バトル物で弓矢となるとファミコンゲームでもない限り(最近だと違うのかな?)補充が必要なわけで、それを考慮して、と大目に見てあげてもいいんですけどね。

あと、せっかくのバトルが堪能できるのであれば?多数の武器に長けた能力者が能力の限りを尽くして戦いまくってほしいというのが不謹慎な僕の願望だったりするんですが、これまた主役の女の子以外は特殊な武器に長けてるわけでもなく、んー。リアリティなんだか何なんだか。

また、どれだけサバイバル能力に長けているか。とかそーいう視点で見たとしても、んー。どうなんでしょうか?正直そちらも物足りない。ゲーム内の設定とはいえ、もうちょっと「ランボー/怒りの脱出」とか見習ってほしかったりするのだ。
ほれ、彼も弓矢で戦ってたよ。ヘリとか落としちゃうし気合の入り型が違うってなもんです。

ということでですね。なんというか若干肩透かし感が多かったんで、評価はいまいち。観始めた時の心の持ちようでもうちょい面白く感じるかもしれないんですがね。

リンク

同じ監督が撮っている映画