相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜

画像表示切り替え

Amazon で 相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 を買う

監督:和泉聖治
出演:水谷豊、及川光博、小西真奈美、小澤征悦、宇津井健
時間:119分
公開:2010年
キャッチコピー:
あなたの正義を問う。
ジャンル:
サスペンスヤクザ/警察ミステリーテレビドラマ映画化

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2012年01月19日 | 見た回数: 1回

前作がよかっただけに期待してたんですが、以外とあっさり終わってしまってちょっと物足りなかったかなぁ。どちらかというとちょっといい目のドラマな感じ。映画ならではのスケール感とかは正直前作の方があった気がします。

よかったとこもありますよ。なんせ事件が会議室で起こってますしね。邦画界警察ものの雄、「踊る大捜査線 THE MOVIE」のようなチャラさはなく、基本ストイックな2時間。
このあたり、スターウォーズとスタートレックの関係に似てる気がする。何て話をしましたが、全くその通りで若干こちらの信奉者の方が年齢層は高めだろうか?

ただ、作品の性質上、水谷豊とミッチーがもうちょっと表に出てこないとらしさが出ないと言うかなんと言うか。彼らの活躍があまり前面に出てきてないんで、なんやらぼんやりと事件を解決して深いとこまでさらさらと突っ込んでいった感じがどうも薄いと言うか軽いと言うか。
一方でなかなかキャラがたっていた岸部一徳も國村隼もあんなことになっちゃうしねぇ

話自体も個人的にゃ好きなんですが、刑事物作品として見るにはあまりにも警察上層部の方に話が寄りすぎてて、取っつきにくさを感じるんじゃないかと。なんせ事件後のパワーゲームの方が長いですしね。
前述の通り、主人公たちはあまり表に出てくる感じもないし頭脳戦かと言われるとそうでもない。また、ドラマを押さえてないと著とわかりにくい人間関係もちょっと厳しい。
あと、もう1コしっくり来なかったのは、続きはどーなんねん。という終わり方。続編作るのか?

前作に比べるとなにかとダメな部分が目立っちゃうわけですが、んー。まぁ及第点。今回は1コ下がる感じかな。

リンク