ムーンライズ・キングダム Moonrise Kingdom

画像表示切り替え

Amazon で ムーンライズ・キングダム を買う

監督:ウェス・アンダーソン
出演:ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン
時間:94分
公開:2013年
キャッチコピー:
恋をしに出かけよう! ふたりだけの秘密の場所へ――。
ジャンル:
恋愛青春ドラマ

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2016年08月13日 | 見た回数: 1回

ティム・バートン、コーエンと並ぶ箱庭系監督らしい作品でした。

でも箱庭系の中ではエッジが効いていて、人物の表情も読みづらく、善意なのか、無表情なのか、隠した悪意なのか、それともニヒルなのかよくわからない。ふたを開けると、ただ素直なだけだったりするのだけれど。

びびっと来ちゃった思春期未満と見える二人の逃避行と情けない大人たち、そしてボーイスカウトの映画でした。

メイキングでビル・マーレイが、「いかれた役が多いエドワート・ノートン」と言っていたけど、今回のノートンさん、なかなか見ない彼で、良かったです。

ウェスの映画の、ハーヴェイ・カイテルは、いつも笑っちゃいます。

でべ | 簡易評価: おすすめ | 見た日: | 見た回数: 1回

装飾的な木の額縁に赤いベルベットのカーテンなんかが仰々しくかかっていて、その小さな枠の中で繰り広げられるマリオネット人形劇みたいな映画。つねに四角く切り取られた世界には、壮大さもダイナミズムもないけれど、世界のすべてなにもかもを丁寧に作り込んで緻密に配置したような。

結局わたしは芝居がかったものが好きなのだ。

リンク