劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女

画像表示切り替え

Amazon で 劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女 を買う

監督:藤森雅也
出演:柿原徹也、平野綾、釘宮理恵、中村悠一
時間:87分
公開:2012年
キャッチコピー:
「守りぬく!! 出会えた奇跡を!! 仲間の笑顔を!!」、「オレたちは、永遠に仲間だ!!
ジャンル:
アクションアニメ(日本)ファンタジー

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2014年01月24日 | 見た回数: 1回

毎度おなじみ結果も同様の「漫画原作知らんのにいきなり映画」シリーズ。いやなに、NARUTOの映画「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」の悪夢再びですよ。はっはっは。じゃ、見なきゃいいやんというところなのですが、何事もあたって砕けないことには触れ合うことは出来ないし、もしかすると、映画が良くて、よっしゃ、マンガも読んでみよう。みたいなことにならないとも限らない。ということで本作。

やっぱり登場人物が全然ぴんとこなかったです。はい。

まず、主人公のキャラが薄い。能力的に火を扱う魔法使いなのかと思うのですが、なんか単純明快で影のない感じの主人公で、これがあまり魅力的じゃないってのが痛いでんな。その他カッチョイイっぽい人々も多々いますし、コメディ路線とシリアル路線の絡みも別段悪くはないんですが・・・んー。

見ていて思ったのは、王道ジャンプ漫画みたいな展開だなぁ。という印象。剣と魔法の世界で同じ事をしているだけで基本的にはワンピースと変わらない気がするのです。あとはダイの大冒険に近い?

まー、フツーに楽しめるというかなんというかで、ひどく言うほどのもんでもないんですが、これは原作知らないと楽しめないんだろうなー。というかんじです。

リンク