ONE PIECE FILM Z

画像表示切り替え

Amazon で ONE PIECE FILM Z を買う

監督:長峯達也
出演:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明
時間:108分
公開:2012年
キャッチコピー:
標的、海賊。
ジャンル:
アクションアニメ(日本)アドベンチャーファンタジー

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2014年01月30日 | 見た回数: 1回

ワンピースとエバンゲリオン(変換大変でした。GoogleIMEだと正しく変換してくれちゃうので)は僕の中では心のバイブルと言っても過言ではないのですが、その割になんだかんだでワンピース劇場版は見る機会が多くって、キャラが分かってないということもないっちゃーないんですよねー。

ということで、劇場版ワンピースを見るのは3本目。

チョーかっちょいいじゃないですか。前回「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」よりシリアスにバトル漫画してるんですが、いや、映画ならではの派手な絵も見れるし、王道の仲間と強敵との戦い。主人公他キャラ各々の存在感。んー。こりゃ前に見た「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」と比べると明らかに上を行ってるなぁ。

ボス敵キャラもしっかりと存在感があって、前作みたいに下手に声の人のイメージがちらつかない(Film Strong〜は竹中直人)ってのもよろしい。短時間でしっかりと戦って、強敵として麦わらの一味に立ちふさがり、最後はカッチョ良く去っていく。正直ラストのシーンなどあやうく持ってかれそうになりましたしね。

「しちぶかい」とか「よんこう」とか知らない単語も出てきてたんですが、これまた結構気になるなぁ。終わってないけど読んじゃおうか・・・。などなど。なにはともあれとっても満足な一本でした。

現時点で2/3の確率で「オススメ」のワンピース映画っていかがなものかという声も聞こえなくもないんですが、いや、面白かったんですもの。しょうがないじゃないですか。

リンク