レッド・スパロー RED SPARROW

画像表示切り替え

Amazon で レッド・スパロー を買う

監督:フランシス・ローレンス
出演:ジェニファー・ローレンス, ジョエル・エドガートン, マティアス・スーナールツ, ジェレミー・アイアンズ, シャーロット・ランプリング
時間:139分
公開:2018年
キャッチコピー:
私は、国家の美しい武器。
ジャンル:
サスペンスミステリーポルノスパイ

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2018年07月07日 | 見た回数: 1回

中学校2年生の娘が、どこかで映画の宣伝を見て「可愛い女子が出るスパイ映画」だと思い込んで借りてきたので家族で視聴。

蓋を開けて見ると、悪いロシア官僚の罠にはまって、ロシアのハニトラ養成学校に入れさせられた美貌の故障プリマ。ハニトラ訓練なので、始終エロエロなのだけれどうっかり家族で視聴。

その後もエロが武器なので、まあ、いくらうちが性的描写に寛容な家でも説明に窮しながら続いて行く。

冷戦構造的世界観なので、けっこうエグい拷問もある。

全体的な作りとしては、騙し騙されのスパイ物をうまくやっているので、ちょっと歯ごたえのあるスパイ物を見たかったら、アリだけど、トムが出てるようなスパイ物を期待すると、しんどいだろう。

R-15は伊達じゃない映画でした。

リンク

同じ監督が撮っている映画