エクス・マキナ ex_machina

画像表示切り替え

Amazon で エクス・マキナ を買う

監督:アレックス・ガーランド
出演:アリシア・ヴィキャンデル, ドーナル・グリーソン, オスカー・アイザック, ソノヤ・ミズノ
時間:108分
公開:2016年
キャッチコピー:
人間か、人工知能か――
ジャンル:
SFサスペンスドラマ

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2018年02月19日 | 見た回数: 1回

最近特に、やれ、SiriだのAlexaだのOK,Googleだの(クローバってのもいるか)押し出されてる感満載のAIスピーカー。
正直現時点でフルに使ってる人を見たことはないんだけど、Siriと話すのは楽しいのもわかる。正直実用というよりは、AIと話すのを楽しむがメインではあったりするんですけどね。

ということで今作。
SFではありますがなんだったら実際にありそうな感じがしちゃうのがまず怖いところですかね。検索エンジン会社社長が生み出したAIロボ。グーグルとかだったら似たようなことできそうやん。

人里離れた・・・ということで登場人物も数人(うち、アンドロイド数体)だけなんですが、間延びせず充分にもたせられましたね。どことなく「ガタカ」を思い出したりはしてましたが、あれほどのすっきり感はなく、どっちかというとドロドロしてる感じがあってその辺も怖い。人体に丸々がスーッと入ってくとこなんて、何でそんななめらかなん。みたいなね。

人工知能と人と、どれが正しくてどれが嘘をついているのかなどなど、頭のなかでは推理しつつも、なんだかんだでAI側のほうが正しいんじゃないか(正解かどうかは伏せるとして)と僕自身も思わされちゃいました。

ラストの街中に溶け込んでいるエヴァも冷静に考えるとちょっと怖い。映画とかマンガで共存してるシーンなんてざらにあるんですけど、なんか今作妙にリアリティ感じちゃって・・・。

ということで、怖くてとっても面白かったですよ。

リンク