ア・フュー・グッドメン A Few Good Men

画像表示切り替え

Amazon で ア・フュー・グッドメン を買う

監督:ロブ・ライナー
出演:トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、デミ・ムーア、ケヴィン・ベーコン、キーファー・サザーランド、ケビン・ポラック
時間:137分
公開:1992年
ジャンル:
法廷

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2021年09月20日 | 見た回数: 1回

おじさん、新しい映画についていけなくてですね、もお、「新作2、一回見た作品6、古い未見作品2」くらいの割合で余生を過ごそうかな、と思ってるんですわ。で、これは、「古い未見作品2」。

まあ、役者が大変豪華。でもって、それぞれたいへんよろしい。ケビン・ポラックは、どっかで見たような見たことないような役者さんだったんだけど、すごく安定した感じ。

ただ、デミ・ムーア。上手いし可愛いんだけど、ストーリーに対して、じゃっかん「可愛い女子」が夾雑物で、これでキスのひとつでもしようものならゲンナリだなと少々怯えていたのですが、そういうこともなく。

トムもよかったし、ジャック・ニコルソンもたいへんよかった。

ジャック・ニコルソン、実は縁起の引き出しは少ないのでは、などと失礼なことを思っていた時期もあったのですが、いやいや

ここから先はお話の核心に関わる記述があります。このリンクで読み飛ばせます。あるいは次の見出しにスキップしてください。

You cannot handle the truth.

隠しテキストはここまでです。

は、是非とも覚えておこうと思いましたよ。

リンク

同じ監督が撮っている映画