ランペイジ 巨獣大乱闘 RAMPAGE

画像表示切り替え

Amazon で ランペイジ 巨獣大乱闘 を買う

監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ
時間:107分
公開:2018年
キャッチコピー:
巨大化が、止まらない。
ジャンル:
怪獣アクション動物アドベンチャーパニックゲームの実写化

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2020年03月15日 | 見た回数: 1回

ロック様さいこー。

いや、彼の映画でだめなのも当然あるんですよ(「ベイウォッチ」とか)。ただ、彼の存在感だけで評価が下駄を履くってのはさすがの一言に尽きるなぁ。そういう役者さん、結構いるんだけど、アクションスターで言ったら往年の(まだ現役やけど)シュワちゃんくらいの影響力はあるなぁ。

そりゃね、格闘シーンで見せるという点では宇宙最強の彼とか、師父(ワンチャイね)の彼とか、ジャッキーとかもいれば、「アルティメット」のバケモノだったり、ステイサムだったりもいるんですけど、やっぱりロック様だなー。

新説:安心感=筋肉量+笑顔・・・いや、流石にそれは否定されるか。

ということで今作。ロック様with怪獣映画。
怪獣と言ってしまうとちょっとあれかな?巨大化した動物が変異して・・・ということはやっぱり怪獣でいいか。キングコングの例もあることだし。

結構話はおバカですが、やっぱりかっちょいいのがロック様。あと、ゴリラのジョージが結構いいキャラしてて、普通にしてたら実に愛らしい茶目っ気のあるやつ。そら、暴走してたりバトルシーンだったりは凶暴でパワー全開なんですが・・・ん?この辺もロック様とかぶってる?

いやまー、派手で豪快で映画館で見るに最適な一本なんだろうなー。

柴田宣史 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2018年10月07日 | 見た回数: 1回

ちょう馬鹿映画なんだけど、いや家族一同大変満足しました。

所狭しと大怪獣たちがてんやわんやで、みたいものを100%見せてくれました。

でもって、ドウェイン・ジョンソンがね、怪獣と対等に戦うのんがすごい楽しいんですわ。

でも、ぼく、原作になっているゲームを知らなくって、知ってたらもうちょっと楽しかったかな?

リンク

同じ監督が撮っている映画