複製された男 ENEMY

画像表示切り替え

Amazon で 複製された男 を買う

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン
時間:90分
公開:2014年
キャッチコピー:
“脳力”が試される、究極の心理ミステリー
あなたは、一度で見抜けるか――
ジャンル:
サスペンスミステリードラマ

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: いまいち | 見た日: 2018年03月30日 | 見た回数: 1回

地球、最後の男」との関連性は皆無ですが、なんとなくタイトルが「〇〇な男」だしSFチックな話なのかなー。と思って見はじめたんですが、あれよりさらにいまいちピンとこなかったなぁ。

全く瓜二つというかそっくりな別人がどうこう。傷の位置まで・・・とかになるとほれ、クローンだの何だの思い浮かべたりするじゃないですか。が、残念ながらそんな描写もなく、タダに似ているということで話がしっとり進んでいって終わる・・・。

蜘蛛の描写だったりいろいろと分かる人にはわかるのかもしれないんですけど、わからん僕には「?、何でここで蜘蛛」とか冒頭のあの秘密クラブみたいなのはなに?とかついていけないまま話が終わってしまったのです。

歳を取ればもっと意味深な映画の意図も読み取れるようになるだろう(例:「散歩する惑星」とか)と淡い期待は持ち続けてるんですけど、なんだか逆に単純明快、ハリウッド路線じゃないと理解できなくなってきてるんじゃないだろうか・・・。

リンク

同じ監督が撮っている映画