マグニフィセント7 THE MAGNIFICENT SEVEN

画像表示切り替え

Amazon で マグニフィセント7 を買う

監督:アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、マーティン・センスマイヤー、ヘイリー・ベネット、ピーター・サースガード、ルーク・グライムス、マット・ボマー
時間:133分
公開:2017年
キャッチコピー:
俺たち7人の流儀で、裁く。
ジャンル:
アクション西部劇リメイク

コメント一覧

でべ | 簡易評価: なかなか | 見た日: | 見た回数: 1回

正直に言います。「七人の侍」も「荒野の七人」も見ていないです。
古い名作をリメイクするときに、ストーリーや設定を正しくなぞるよりも、その時代に見た人が感じる衝撃を再現しようとする試みがあると、その映画が作られた意味、のようなものを感じたり、その差から考えることがあったりして面白いなあと。
同じストーリーを描く三本も、悪徳実業家から街を救うためにかき集められる七人は、時代や国によって違うのだろうと思う(ほかの二本は見てないから想像だけど)。たぶんその時代におけるマイノリティで蔑まれる対象だった人たち。今作では黒人、ヒスパニック、アイルランド人、アジア系、ネイティブアメリカン、えーっとあとなんだっけな。
まあ、本来ならそんなヤツ当時のアメリカ西部にいるかよ、みたいなメンバーなんだけど、西部劇の中に放り込むと、ある種の寓話感(ファンタジー?)が生まれて、奇妙な違和感が、うまく隠されつつ、うまく助長されるような。
ともかくベタな西部劇からうまく逸脱してるおかげもあってか、緩急もあって面白かったですよ。

柴田宣史 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2017年07月03日 | 見た回数: 1回

いわゆる「荒野の七人」というべきか、いわゆる「七人の侍」というべきか。

さいきんのリメイクらしく、かっこよくまとめたねーという感じでした。