ソロモンの偽証 前編・事件

画像表示切り替え

Amazon で ソロモンの偽証 前編・事件 を買う

監督:成島出
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、前田航基
時間:121分
公開:2015年
キャッチコピー:
嘘つきは、大人のはじまり。
ジャンル:
サスペンスミステリー

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 1970年08月22日 | 見た回数: 1回

中学生=怖いというのは「リリィ・シュシュのすべて」でガッツリと刷り込まれた何かなんですね。もちろん「おっぱいバレー」とか、名作で怖さなんて一切ない、おバカで愛すべき存在な映画もあるんですが、それだけあの映画自体にマイナスイメージが強いんです。

てなわけで今作。一人の男の子が死亡、その事件の真相を中学生が追っていくという物。前編では事件と、その近辺で裁判に至るまでの前振りとかなんとか。

んー。なんというかちょっとブルーになるいじめシーンとかあってつらいんですが、本当の恐怖は実は「ソロモンの偽証 後編・裁判」にあるんですが、コレはコレでちょっといに来るんですよね。

そうとは知らずブルブルと震えながら見てたんですが、そんな中、とにかく主人公たちがしっかりしていること、しっかりしていること。
僕が中学生の時はもっとバカでなんにも考えてなかったんだろうなぁ。それと比べるとなんだろう。この成熟度は。とか、おもっちゃう。
もしかすると、当時同じクラスの誰かもこれくらいしっかりしてたんだろうか・・・。

ということで、真相がわからないまま、上手いこと引きこまれた感じです。どうなることやら。コレは後編ですっきりさせてほしいなぁ。

追記:
とにもかくにも登場人物の「まつこちゃん」はとってもいい子だな。

リンク