機動警察パトレイバー2 the Movie

画像表示切り替え

Amazon で 機動警察パトレイバー2 the Movie を買う

監督:押井守
出演:冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、大林隆介
時間:118分
公開:1993年
ジャンル:
SFサスペンスアニメ(日本)

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2011年11月07日 | 見た回数: 1回

前作「機動警察パトレイバー the Movie」から4年後の作品。絵柄もガラリと変わり(制作側でIGが絡みだしたから?)求めているものになった気がします。よくよく考えると、別段押井守がどうこうって言うよりは、あの絵と、若干説教臭い内容と、音楽とがミックスされたあの世界が好きなんでしょう。
マンガも一通り読んだ後での感想にはなるんですが、ふむ。基本的にはマンガよりもこちらの世界の方が好きかな。マンガ内の企業同士の駆け引きや、それこそ上層部と末端との相違など、悪くはないんですがね。ほれ、政治的ななんやらかんやらなんてのはさほどなかったしさ。
今作にいたってはほぼ政治的な活動がほとんどで、レイバーの活躍なんて本当にラストのラスト。しかもそこが重要じゃないときたもんだ。多分個人的な嗜好なんでしょうがね。

主役格(だったと思うあすま君とのあちゃん)の二人はほぼちょい役で、基本大人たちが物語を引っ張って、最後まで持ってっちゃった感じでしょうかね。お陰様で諸星あたる問題もほとんど気になりませんでした。

ラストの盛り上がりは、どうかな。派手で盛り上がるのは確かなのですが、ジャンプ的発想からすると、あと2つくらい難関(というか強敵)を乗り越えてやっと。ラスボスに・・・と思ってしまうので、あ、もうゴールなの?と言うところはあります。

とはいえ、いやいや、満足の一本でした。ごちそうさまでした。

リンク

同じ監督が撮っている映画