蜜蜂と遠雷

画像表示切り替え

Amazon で 蜜蜂と遠雷 を買う

監督:石川 慶
出演:松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士、臼田あさ美、斉藤由貴、鹿賀丈史
時間:118分
公開:2019年
ジャンル:
音楽青春ドラマ

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2022年04月19日 | 見た回数: 2回

大きな画面(テレビ)でもう一度。
満足。なんか泣いてしまった。

映画館とかの大スクリーン&音響で見たかったなぁ。
ラストの演奏、ちょっと「ボヘミアン・ラプソディ」思い出しちゃった。

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2022年04月19日 | 見た回数: 1回

文句なしのオススメで!

他の人の感想とか見てると、原作読んでる人にはイマイチっぽいんですけど、ここ数年見た映画の中でもトップクラスによかった。今年だと一番かもしれへん。見ててトリハダは久々だなあ。

基本爆発したり銃をぶっ放したり殴ったり、あるいはがぶりと食われたり。みたいなのばっか見てるせいか邦画率は低めだったりするんですけど、こーいうのに当たるとほかにはないかな?って物色したくなりまさーな。

音楽コンクール舞台のピアニストのスポ根ものかしら?と、予告編見て期待はしてたんですが、努力やら根性やらはそれほど描かれてなくて、メインは演奏シーン。天才たちの超絶演奏を見せられて、凡人たちには超えられないなにかがやっぱあるんだなぁ。と実感しちゃう。音楽だの絵だの芸術系は顕著ですよね。
泥臭く努力して勝利を目指すスポ根モノ好きな僕ですが、なんだかんだで立ちはだかる天才というやつはそれはそれでかっちょいいなー。と思ったり憧れちゃったりするんですわ。
音楽そのものの人。音楽を生み出す人。音楽を伝える人。それらに憧れ近づかんとする人。それぞれのキャラの質具合とか楽しかったです。
砂浜で足跡を音符(か何か)に見立てて、曲を当てたりして遊んでる3人を見て、別のピアニストが「あちらの世界は僕もわからない」みたいなことを言ってるのは結構かっちょいいよなー。

手なわけで、多分上手く書けてない散漫な感想になっちゃったんですが、とにかくめちゃ良かったのだ。