ブラック・スネーク・モーン Black Snake Moan

画像表示切り替え

Amazon で ブラック・スネーク・モーン を買う

監督:クレイグ・ブリュワー
出演:サミュエル・L・ジャクソン.クリスティーナ・リッチ.ジャスティン・ティンバーレイク.S・エパサ・マーカーソン
時間:116分
公開:2007年
ジャンル:
恋愛音楽ドラマ

コメント一覧

でべ | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2010年06月13日 | 見た回数: 1回

偶然見たらたまたま良かった単館上映系良作。
楽しみたいなら過度な期待は禁物ですが。

展開はとんとん拍子でびっくりするし、「セックス依存症」なんてアダルトビデオか!!ってテーマですんなり受け入れにくい。
こんな映画を楽しめるのは、意味を受け取る努力をせずに映画を見られるようになったからかなー。昔のでべならヘンに考え込んじゃいそう。意味なんてないのにね。面倒くさいことはさておいて、ただただ格好良いシーンが多い映画で「カタ」好きのでべは、うむ、満足。

まずは型にはまったキャスティング。「最高の人生の見つけ方」はひねりのないイメージ通りの二人だったけど、こちらは逆にイメージを覆す「こんな○×が見てみたい」という欲情ムラムラなキャスティング。
セックス依存でヤンキーで南部の田舎娘のクリスティーナ・リッチにこんな格好をしてほしい!!
昔はギタリストとして腕を鳴らしたけど、今はハゲで真面目な豆農家、そんなサミュエル・L・ジャクソンのこんな姿を見てみたい!!
うー、わかっちゃうなーその気持ち。いいぞいいぞ。

そんで「この絵」を見せるんだ!っていう気合いがビシバシと伝わってくるシーンがいくつか。田舎道の真ん中をふらふらと歩くクリスティーナ・リッチ、クラクションを鳴らすでっかいトラクターを振り返りもせず中指をたて、そこにドドーンとタイトルロゴ。おおおー、格好いい!!やんややんや!!!
こういう無意味に格好いいシーン盛りだくさんで、ラストなんか脚の角度まで指示したんじゃなかろうか、と。そういうのが鼻につく人はいちいちイラっとするくらいのこれ見よがし。

あとは話のわりに暗くならないのが良かったかなー。結構みんな深刻にならずにひょうひょうとしてて。
あとから思えばとんとん拍子も映画を勢いづけていて良かったのだー。