デイブレイカー DAYBREAKERS

画像表示切り替え

Amazon で デイブレイカー を買う

監督:ピーター・スピエリッグ, マイケル・スピエリッグ
出演:イーサン・ホーク, ウィレム・デフォー, クローディア・カーヴァン, マイケル・ドーマン
時間:98分
公開:2010年
キャッチコピー:
絶望寸前の人類に希望はあるのか──
ジャンル:
ホラーSFアクション

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2019年12月04日 | 見た回数: 1回

多少吸血鬼好きな下駄をはいているとはいえ、いやー、面白かった。

リベリオン」に近い印象?若干の近未来要素と吸血鬼な要素がうまい感じに混じり合ってるのと、イーサン・ホーク結構好き(「プリデスティネーション」ももっかい見たくなっちゃった)ってのも相まって素敵でしたよ。

襲いすぎて逆に食糧難になって困ってるというヴァンパイアが支配する未来も素敵だし、少々グロいとはいえ人類を襲う彼らも悪くはない。
人の血を飲まないと別の怪物になったりもすれば、

ここから先はお話の核心に関わる記述があります。このリンクで読み飛ばせます。あるいは次の見出しにスキップしてください。

も悪くはない。

マ~、若干物足りない部分もなくはないんですよ。
・どこから彼らはやってきたの??
・彼らの凄さがちょっと弱い。武器とか持たなくても十分強いはずやん。
・太陽へのあこがれ

ただ、ヴァンパイアになりたがる人間がいるように、逆がいたりするし、そもそもヴァンパイアのほうが人類より多いとか、いろいろと面白かったです。これ多分もっかい見ます。

リンク

同じ監督が撮っている映画