東京喰種 トーキョーグール

画像表示切り替え

Amazon で 東京喰種 トーキョーグール を買う

監督:萩原健太郎
出演:窪田正孝、清水富美加、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、村井國夫、小笠原海、白石隼也、相田翔子
時間:119分
公開:2017年
キャッチコピー:
守るために、
闘う――
ジャンル:
ホラーアクションマンガ・アニメの実写化

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2018年08月17日 | 見た回数: 1回

亜人」となんか似てる、これまた原作を知らないマンガの実写映画化作品。

アクションシーンとかはどっちかというと「亜人」のほうがスピーディーで切れがあってよかったかなぁ。こっちも悪いわけじゃないんだけど、なんかいまいち作り物感というか何というか。これだったら「寄生獣」のミギーのほうが良くないか?みたいな感じの出来だったしさ。

あと、大泉洋の圧倒的な違和感。というか、なんで彼なんだろうか?まぁ、若干狂ってる感じの演技は流石の一言ですけど、そんな変人的なキャラを彼にさせるのがおかしいってわけじゃないんだけど、なんか彼一人コントやってるような出で立ちなんでねぇ。

ただ、話自体はなかなかに悪くなかったですよ。
生きてくために食べるしかないやん。でも人間からは駆除される対象やし、そもそも倫理的に俺ってどうなん?みたいな葛藤とかはよく出てて、アクション一本槍な「亜人」より話は深く描かれてた気もします。
※マンガ読んでる人だったら全然。って思うかもね。

主人公がゲロゲロ汚く吐いてみたりするとこを隠さないとか、強くなるためのトレーニングシーンとかも悪くなかったかな。

あ、そうそう。モノすご~く前半そうそうでいなくなるんですけど物静かな女性で・・・実は、きゃー。みたいなホラーの典型的なギャップを見せてくれた蒼井優さんが安定の演技で印象的。
触手みたいなのは前述のとおりあんまりだったし、目が赤くなるのもちょっと変ではあるものの存在自体がなかなかに怖いキャラでした。