レ・ミゼラブル LES MISERABLES

画像表示切り替え

Amazon で レ・ミゼラブル を買う

監督:トム・フーパー
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、サシャ・バロン・コーエン
時間:158分
公開:2012年
キャッチコピー:
愛とは、生きる力。
ジャンル:
ミュージカルドラマ

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2016年08月18日 | 見た回数: 1回

いつのまにやら別段苦手でもなんでもなくなってきた(気がする)ミュージカル映画。今作なんて、CMとかレビューとか見て、映画館で見たら迫力あって面白いかしら。とかまで思ってたくらいなんですぜ。行かなかったけど。

ということで文学に弱い僕でも名前は知ってるレ・ミゼラブル。読んでないけどジャン・バルジャンとジャベールとかの名前も知ってたりする。フランス革命あたりの話だったとは知りませんでした。
いやね、文学作品の映画化なんてちょっと堅苦しい雰囲気あるじゃないですか。抵抗もあるじゃないですか。ほれ「わからなかったらわからんほうに問題が・・・」みたいな。

が、歌も映像も迫力もあってよろしい。長い割に途中ダレるでもなく、多少前半が辛かったですが最後まで楽しく見れましたよ。所々の歌も結構印象深く残ってるし、延々歌ってる割にそんなにミュージカルだ。と、気にもならなかったです(この辺りに成長の跡が見られるな)。

ただ、惜しむらくは通勤シアターだったんでやっぱり映画館とかに比べると迫力には欠けてたんだろうなぁ。せめて自宅でヘッドフォン&眼の前テレビ大勢で見るべきだったか・・・。

リンク

同じ監督が撮っている映画