テルマエ・ロマエ2

画像表示切り替え

Amazon で テルマエ・ロマエ2 を買う

監督:武内英樹
出演:阿部寛、上戸彩
時間:112分
公開:2014年
キャッチコピー:
世紀のSF(すごい風呂)超大作
ジャンル:
コメディ歴史ものマンガ・アニメの実写化

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2016年05月05日 | 見た回数: 1回

家族で温水プールに入ったので、じゃあ、続編を見ましょうということに。

あいかわらずのほどよいスチャラカ映画で、まあ、気楽に見られて良いですね。

石田憲司 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2015年11月13日 | 見た回数: 1回

ローマつながりですが、「アレクサンドリア」がちょっと気分的に落ち込ませる内容なだけに、反動でこれ。前作「テルマエ・ロマエ」に引き続き、適度なゆるさが悪くはないですな。

キリスト教怖いよう。と思ってた後の一本だったこともあり、とても心が救われた気分。やっぱり悲しいのより楽しい方がいいですわな。下手すりゃザンネン映画に成り下がりそうなネタを使いながら充分楽しませていただきましたよ。マンガ原作の映画にしてはかなりいい部類な気がします。

前作と比べると、ちょっと行ったり来たりが多かった印象(前のもちゃんと覚えてないけど)があるかな。そのためなのか現代でのパートがちょっと少なかったのかなぁ。って気もします。気のせいかな?
あと、ウォータースライダーとか作るもののスケールは大きくなったけど、どっちかというとちまちましたものにフォーカス当ててたほうが面白く感じるんですがねぇ。んなことない?

ともあれ、相変わらずマンガ原作は読んでないですが、マンガ原作映画の中の良作だなぁ。面白かった。また1本目も見てみるかねぇ。

追記:
油断して見てるとついつい小長井くんの「平たい顔族」ものまねが頭をもたげてくるのだな。

リンク