マックス・ペイン MAX PAYNE

画像表示切り替え

Amazon で マックス・ペイン を買う

監督:ジョン・ムーア
出演:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ボー・ブリッジス、オルガ・キュリレンコ、アマウリー・ノラスコ、クリス・オドネル
時間:103分
公開:2008年
キャッチコピー:
愛を奪われた男の
冷たい怒りが燃え上がる
ジャンル:
アクション

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: いまいち | 見た日: 2010年01月02日 | 見た回数: 1回

典型的な「どこかでみたことがある映画」。丞二がちょっと興味がある、というようなことを言っていたので、じゃあ見てみよかいなと見たのですが、うーん、わかりやすい悪役、わかりやすいシーン展開で、初めて見る映画なのに、「この次、どうなるか、覚えてるよ」といいたくなってしまう、2時間弱、洞察力というより、記憶力のテストをしているようでした。

でもそれでもスタッフロールでびっくりしたのは、クリス・オドネルが出てたんですね。「セント・オブ・ウーマン」であんなにういういしかったのに、すっかりおっさんになってしまって……。

リンク

同じ監督が撮っている映画