アナベル 死霊館の人形 ANNABELLE

画像表示切り替え

Amazon で アナベル 死霊館の人形 を買う

監督:ジョン・R・レオネッティ
出演:アナベル・ウォーリス、ウォード・ホートン、トニー・アメンドーラ、アルフレ・ウッダード
時間:99分
公開:2014年
キャッチコピー:
死ヌマデ、遊ンデ。
今なお実在する、史上最も呪われた人形の物語。
ジャンル:
ホラー実話

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2015年08月21日 | 見た回数: 1回

うーん、これ実話タグつけていいのかな。「死霊館」は、実話だって自己宣言してるからとりあえずつけておいたけど、こちらはどうも「人形が実在しているから」らしい。

でもって、のぐちは、映画を見ている間、通算15回くらい言ってたけど、「人形のデザインがどうかしている」。

これまったくその通りで、この人形、いいからちょっとAmazon提供のジャケットを見てくださいよ。これもらって、本作の主人公の奥さんは「まあ、これをさがしていたのよ!」って、なんだよそれ。信じられねえよ。

* * *

トレイラーにも入っているかっこいいシーンなんだけど、廊下を隔てた向こうの部屋に少女が立っているのね。彼女が主人公をみとめて、こちらに全速力で走り出す。勝手に閉じかかるドア。そのドアを叩いて開いて彼女は入ってくるのだけど、大人の女性に変わっている──!

ここはかっこよかったな。

* * *

一作目よりは演出がビビッドでよかったけど、あのバチカン公認夫婦が出てきてくれたらよかったのに。

リンク

同じ監督が撮っている映画