ターザン:REBORN THE LEGEND OF TARZAN

画像表示切り替え

Amazon で ターザン:REBORN を買う

監督:デヴィッド・イェーツ
出演:アレクサンダー・スカルスガルド、サミュエル・L・ジャクソン、クリストフ・ヴァルツ、マーゴット・ロビー、ジャイモン・フンスー、エラ・パーネル、サイモン・ラッセル・ビール、ジム・ブロードベント、アレックス・ファーンズ
時間:110分
公開:2016年
ジャンル:
アクションアドベンチャー

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2019年04月24日 | 見た回数: 1回

アクションシーンとかかっちょいいんだけど、これ、久々に吹き替えで見たせいなのか、なんだか乗り切れなかったなぁ。過去と現在のシーンのオーバーラップが多すぎて、あれ?これって過去のシーン?現在のシーン?とかちょっとこんがらがったのも理由の一つかな。

あと、まぁ、文明社会に戻って、それから改めてアフリカの大地に戻ってきた設定なのでしょうがないといえばそうなんですけど、思いの外動物と会話したり一緒に行動するってのが少ないのも物足りないし、途中のターザンとサミュエル・L・ジャクソンとのバディムービー的なとこもあんまり文明ギャップとか感じないしね。

あと、シャイモン・フンスーの下りかっちょいいんだけど、別にいらなかったんじゃないかな?もっと単純に善と悪だけでバトってくれたら文句はない。
※それぞれの肉親を殺された同士の敵対関係とか、けっこう重い割に和解も早かったしさ。

ただ、見るべきとこはしっかりとあって、動物とガチで絡み合ってるところは迫力がある。多少、合成感もあったりするんだけど(眼の前の猿に全く目もくれてないとか、その猿の向こう側を見てるっぽい行動してるとか)、やっパリ動物がドドーンと現れて暴れてくれると絵になるなぁ。
奥さんのジェーンの勢いがいいのも好印象。なんというか「ジャングルの王者ターちゃん」のジェーンのほうが印象深いんであれですがいいキャラだなぁ。
仕上げは動物パワーで「鉄拳解決」という豪快さは気持ちの良い終わり方でした。

ということで、評価高いポイントが多いんでしっかり見てればもうちょっと高評価なのかもです。あとあと・・・そもそもターザンって見たことあったのかなあ?

さて、同時期に似たような「ジャングル・ブック」ってのがあるんだけど、あれはちょっと子供向けで、個人的にはこっちのほうが「拳で解決」な分、ポイント高いんだよなー。いつか見ると思うけどね。

リンク

同じ監督が撮っている映画