帰ってきたヒトラー Er ist wieder da / LOOK WHO'S BACK

画像表示切り替え

Amazon で 帰ってきたヒトラー を買う

監督:デヴィッド・ヴェンド
出演:オリヴァー・マスッチ、ファビアン・ブッシュ、クリストフ・マリア・ヘルプスト、カッチャ・リーマン、フランツィスカ・ウルフ
時間:116分
公開:2015年
キャッチコピー:
21世紀の諸君、お待たせしました。
ジャンル:
コメディ

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2017年03月19日 | 見た回数: 1回

これはなかなか際どいネタでした。

やらせ……というか、インタビュー部分は、脚本があったのかなと思ったものの、じっさいはドキュメンタリ部分らしく、なんと放映許可を取った生の声。

ドイツ国内で、流入してくる難民を問題視している人たちが、ヒトラー芸人相手だったら、すなおに心情を吐露するのですが、これがなかなかえげつない。

このドキュメンタリ部分で、ヒトラーと写真を取りたがる人たちは、ホンモノの人たちなんですよ。

もちろんヒトラーネタ自体、たいへんデリケートなので、鼻白む人たちもいるのだけど、だんだんどこまで笑って見ていていいのか、不安になる作りが絶妙です。

最近見た「レヴェナント: 蘇えりし者」も、カメラのうまさで、自分がそこにいるような感じを得ましたが、こちらは、画面で起こっていることが、自分を取り巻く社会なのか、物語の中なのか、だんだんと判然としなくなる流れがたいへん見事でした。

あと、映画は未見ですが、パロディだけ、ちょくちょく見かける「ヒトラー 〜最期の12日間〜」の有名なシーンも、真面目にやってあって、おもわず笑ってしまいました。