ルーム

画像表示切り替え

Amazon で ルーム を買う

監督:レニー・アブラハムソン
出演:ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョアン・アレン、ウィリアム・H・メイシー
時間:118分
公開:2016年
キャッチコピー:
はじめまして、【世界】。
ジャンル:
サスペンスドラマ

コメント一覧

石田憲司 | 簡易評価: おすすめ | 見た日: 2016年11月17日 | 見た回数: 1回

拉致犯罪の被害者とそこで生まれて外の世界を知らない子供の話。

よかった。

もうちょっとドロドロ黒く犯人と対決するのかと思ってたら、主題はそういったサスペンス調ではなくって、そんな外の世界から隔絶され、ただただ拉致された部屋のみで育ってきた少年と、拉致されるまでは普通に暮らしていた母親の解放後の人間ドラマ。みたいな感じですね。

ただ、そうは言ってもサスペンス仕立てな監禁中の生活や子供の世界観、脱出に至るまでの前半の課程も印象深かった。極限状態の方ですんでそりゃそうなんですがね。その部屋が全てな子供が、脱出過程で初めて青空を見たところとか、逃げる時にちゃんと走れないとかも良く出来てる。

また、後半の人間ドラマについては、いやー、やっぱり子供の柔軟性が目につくなぁ。お母さんの方はかなりダメージ受けたままなのに対して、子供はそれらも全部受けとめちゃってるし。

おばあちゃんと本当に打ち解けた瞬間とか、ラストで監禁部屋を見に行って、そこから去る時の子供・親それぞれの部屋に対する受け取り方とか、いや、そんな長い映画じゃないんですが、かなりの満足度。

ちょい甘いかもですが、オススメ。