市民ケーン CITIZEN KANE

画像表示切り替え

Amazon で 市民ケーン を買う

監督:オーソン・ウェルズ
出演:オーソン・ウェルズ, ジョセフ・コットン, ルース・ウォリック, ドロシー・カミンゴア, エヴェレット・スローン
時間:119分
公開:1941年
ジャンル:
ドラマ

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: まあまあ | 見た日: 2019年08月17日 | 見た回数: 1回

丞二との宿題消化上映会で視聴。

当時としては斬新な手法で作られた映画だそうだけれど、80年近く経った今となったは、正直、なにが斬新なのかよくわかんない。

工夫は面白くて、主人公であるケーンは、実際は出てこない。すべて第三者の回想のなかで語られる。

ストーリはわからなくはなかったのだけど、同じストーリを、いま撮り直したら、ずいぶんわかりやすく、面白くなりそう。

まあ、宿題消化が進んでよかった。次回は「卒業」の予定。