遊星からの物体X ファーストコンタクト The Thing

画像表示切り替え

Amazon で 遊星からの物体X ファーストコンタクト を買う

監督:マティス・ヴァン・ヘイニンゲンJr.
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エドガートン、ウルリク・トムセン、アドヴェール・アキノエ=アグバエ、エリック・クリスチャン・オルセン
時間:103分
公開:2011年
キャッチコピー:
それは、細胞の一つ一つが単独で生きている
それは、生物に同化して擬態する
それは、すでに我々の中にいる…
ジャンル:
ホラーSF

コメント一覧

柴田宣史 | 簡易評価: なかなか | 見た日: 2013年03月27日 | 見た回数: 1回

おすすめでもいいかも。

視覚効果に関しては、カーペンター版でそれなりに満足でもあるのだけど、視覚効果どうこうでなく、演出がなかなかよかったような気がする。

この手の話だと、自分たちの中に「アレ」がいる、というところにフォーカスをあわせて、ありがちな犯人探し映画になっちゃいそうだけど、あんまりそんな展開に拘泥せず、ごばあっと割れて、みゅんみゅん細長いものが出てきて、ぐちゃぐちゃなったり、ずぼって刺さったりする映画になっていました。……いや、それでいいと思うんですよ。

原題も「THE THING」だし、てっきりリメイクだと思ってたら、実は前日譚でした。そおか、もとのタイトルは「John Carpenter's The Thing」だからか?*1

いや、途中、氷がバッカーンとなるあたりまで、あれ、あれれ。なんか知っているような、でも、全然違う話のような、と思ってたんだけど、最後までみたら、なるほどの続き方でした。ひさしぶりにジョン・カーペンター版「遊星からの物体X」も見てみようかな。


  • *1 まあ、ジョンカーペンター版もリメイクらしいのだが

リンク